馬車屋のお爺さん

「もうよしましょうや。あなたも些《すこ》し辛棒しておあるきなさいよ」 こんなことを云っているうちに、馬車屋のお爺さんは不意に手をポンとたたいて、「うまいことを思い付いた。二人とも馬車の屋根に乗んなさい。私がソロソロあるかせるから」「ウン、それはいい思い付きだ」 と豚吉もよろこびました。けれど...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:31 am  

大きな恰好をした人間が呼んでいる

 大変に高い、大きな恰好をした人間が呼んでいる。早く行って見ようと思いましたので、馬の尻を鞭でたたいて宙を飛ばしてかけつけました。「やあ、これあ珍しい御夫婦だ。おれああんた方のような珍らしい御夫婦は初めて見た。どうもえらく高い人だな。別嬪《べっぴん》さんの方はまるで棹《さお》のようだ。それに又、旦...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:30 am  

あなたは何て弱い方でしょう

「まあ、あなたは何て弱い方でしょう。私がおぶってあげましょうか。あたしはこんなに瘠せてても、力はトテモ強いんですよ」「馬鹿なことを云うもんじゃない。おれは人の三倍も四倍も重たいんだぞ。そんなことをして、大切なお前が二つに折れでもしたら大変じゃないか」「いいえ、大丈夫ですよ。私は人の五倍も六倍も力...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 10:29 am  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.2230 sec.

http://2ch-tool.net/